注文住宅・タイル張りの家は和歌山で地域密着40数年のセンチュリーホームへお任せください!

 

海南市畠中様

   
長く住むんだったら、『タイル                                                 [ 海南市畠中様 ]
の家』だと思いますね。                                                                        担当:阪本 貢
   
今回は、子育てに奮闘中のご夫婦をご紹介します。
車が趣味でツナギ姿がよく似合う男前のご主人と、
子育てに奮闘中の明るく活発な奥様。
そして、可愛い二人の娘さん達(3才と9カ月)の4人家族です。
 

キューブ型モダンデザインの家

キューブ型モダンデザインの家
 
いつ頃から、お家の事を考え始めたのでしょうか?
そうですね、もう今から5年位前から考え始めていました。
こんなんいいなぁ、あんなんいいなぁ、と
その頃から二人で展示場を見て廻っていました。

結婚するまではお互いの実家で、
結婚してからは、僕の実家で暮らしていたんです。
実家は典型的な日本住宅だったので、
モダンなキューブ型の家が欲しいなと思っていました。

ある歯医者さんの建物が、直線的な目地の綺麗な
白いタイルが印象に残っていたので、タイル張りの家にしようと思っていました。

折り込み広告を見て、和歌山にもタイル張りの住宅会社があったんだ、と思い、
展示場に行ってみることにしました。

モデルハウスの玄関は広くて、お客様を最優先にお出迎えできる事を考えたデザインでした。
僕は入口が正面にドーンとある家が好きなんです。
 
長い期間、いろいろな住宅を見てこられたと思いますが?
そうですね。最低でも20社は見て比べたと思います。
あるモデルの一部分、こことあそこを取り入れようかとか、こういう家の造り方をしようとか、アイデアを少しずつもらう感じでした。

遠くは大阪や、神戸まで足を運びましたよ。
いろんな家を見て回っていくうちに、最終的にはタイルがいいなって思うようになりました。
 
建築会社を選ぶ時の基準が、タイル張りだったのですね。
そうです。タイルが一番の優先順位というのが自分の中でありました。
タイルが好きな理由は、やっぱり質感、表面のつや、光があたると光って、タイルってきれいやなぁと感じます。
サイディングにはない質感です。

10年後とかに、サイディングは再塗装できますが、質感的にはやっぱり落ちます。
お金もかかります。

長く住むんだったら、タイルの家だと思います。
   
ご評価ありがとうございます。では掘り下げて質問します。
タイル張りの住宅会社は他にもありますが、何故当社を選ばれたのでしょうか?
 
とにかく、外観をモダンな四角いキューブ型にしたかったのです。
設計事務所は彼らのイメージを持っていて、「コレで」って決めてくるので自分達の意見があまり反映されなかった。
大手のメーカーは造りに制限があるのか、これも僕らの考えていたイメージに合わなかった。
センチュリーさんの場合は、設計の方が僕らの意見を汲みとってくれました。
初めのプラン提案で、僕らの外観イメージとバチーンと合ったんです。
相談にも乗ってくれ、出来ることと出来ないことを的確にアドバイスしてくれたので、安心して話を進めて行く事ができたんです。
 
建築中の現場には足を運ばれましたか?
私が基礎工事の時に現場に行くと、職人さんが「ここは土地が良いので(良い地盤)、気にせずにいいよ。」と丁寧に教えてくれました。
現場はいつも綺麗に整理整頓されていたし、内部の仕上げ工事もじっくりやってくれました。

僕はその時、仕事で出張に出ていたのであまり現場に行く事はできなかったのですが
ちょくちょく連絡を取ってくれたので、安心して任せられました。
 
住み心地はいかがでしょうか?
ウチはお客様をお呼びする事が多いので、1Fはお客様をメインに考えた間取りにしました。
吹き抜けの玄関ホールは大きく取って、狭苦しく感じない様にしました。
でも冬になると空気の流れが玄関から吹き抜けに上がり、階段を伝ってリビングに降りてくるので、寒かったです。
でも、階段にロールカーテンを付ける事で、解決出来ました、。

リビングの横にある部屋はゲストに落ち着いてもらう為に和風っぽくしています。

1階のフローリングを白い大理石調のフローリングに変更していたのは正解でした。
子供達が椅子やおもちゃを引きずっても傷が分からないし、夏場は涼しく感じると思います。
IHクッキングヒーターはお湯が沸くのが早いです。お手入れも拭いたら終わりって感じです。
屋上のバルコニーは高い所からの眺めの爽快です。
天気の良い見晴らしの良いところで机を置いてくつろげるし、子供達も喜びます。
 
今日は、いろいろなお話を本当にありがとうございました。
最後に、センチュリーホームへの今後の期待をお聞かせください。
 
他の会社に負けないモノ造って、もっともっと発展していって下さい。
<<株式会社センチュリーホーム>> 〒640-8323 和歌山県和歌山市里39 TEL:073-464-0039 FAX:073-464-5007