本文へ移動

スタッフブログ

ブログ

窓が重要なんですね~

2024-02-28
脳では運動しやなヤバいと思いつつ体が動かない31才 多計ですよっと!

先日、子育てエコホーム支援事業についてご紹介したとのですが、今回はリフォームで使える「先進的窓リノベ2024」を紹介しようと思います。

公式ホームページによると、「先進的窓リノベ2024事業は、断熱窓への改修を促進し既存住宅の省エネ化を促すことで、エネルギー費用負担の軽減、健康で快適なくらしの実現及び家庭からのCO2排出削減に貢献するとともに、断熱窓の生産効率向上による関連産業の競争力強化と成長を実現させることを目的とする事業です。」 という事みたいです。

最近は車でも何でも省エネ化が進んでいますからね。この補助金の凄い所は1戸あたりの最大補助金額が200万円あるんですよ!!そして窓をリノベーションする方法は、ガラス自体を変えるか内窓または外窓工事をします。
昨年から始まり今年も継続している補助金ですが、昨年弊社のスタッフの家も築年数が結構経った家だったので内窓工事をしたので良かった点を挙げます!
1.冬場の窓廻りの冷たさがなくなった ひと昔前の家はシングルサッシが標準で使用されていたので冬場はよく室内と外の温度差で窓がビチャビチャに結露しましたよね。しかし内窓に2重サッシが入るので空気の層が出来て結露がなくなったみたいです。
2、エアコンが以前より早く効く 断熱効果で一番重要なのは窓!外の日射熱や室内の温度を外へ逃がすのも窓が一番大きいんですよ。内窓をすることで断熱効果が生まれエアコンの効きがよくなったんですね♪ 
3、防音性が高くなった シングルサッシには防音性能がないですが内窓の2重サッシには空気の層があることで外の音を吸収してくれるので防音効果があるんですよー!

最近の新築では2重サッシに室内側は樹脂は当たり前ですし、ZEH(ネット・ゼロエネルギーハウス)など省エネ性能が高い家が多いですが、昔に建築された家に住んでいる人も多いので窓リノベ補助金を使って窓をリフォームするのもいいとおもいます。冬の寒さはもちろん変わりますし先ほど書いたとおりエアコンの効きも大きく変わるので夏も冬も今より快適に過ごせるはずです!

この窓リノベ補助金は補助金額が大きいので 一度気になる人はぜひセンチュリーホームまでお問合せくださいね♪♪

あと、3/9(土)・10(日)はセンチュリーホームの家が体感できる新築完成見学会も開催されるので、よろしくお願いします!! 

先進的窓リノベの公式HPはコチラ!!


※コスパ良すぎるやろーーー※
この前に弊社のインスタグラムでも紹介させていただいた「ふく栄食堂」さんにお邪魔しました。店内はお洒落な雰囲気で居心地が良い!そして飲み物がセルフなんですが水だけじゃなくて麦茶もあるんですよ!!これは嬉しいですね♪♪おにぎりには麦茶が一番!
早速メニューを見ると日替わり定食・めん定食・おにぎり定食があり全部680円!!もう一度言いますね、680円!す!!!
最近は昼飯のセットでも800円を超える所ばっかりですが、ふく栄食堂さんは働く皆様に頑張って欲しいという思いでこの金額なんですよ!最高ですよ!!聖人でっせ!!!

そこで僕が頼んだのは めんセットでカレーうどん、おにぎりは ゴマ塩昆布にしました。ご覧ください!
嘘やろ!?この量で680円!!?
うまい!ウマイ!美味い!
ごちそーさまでした!!カレーうどんは関西だしのうどんに具だくさんのカレーが掛かり合わさることで美味さ倍増!カレーにはたっぷりの牛肉、玉ねぎ、にんじん、そしてエリンギが入っていて栄養満点!!おにぎりは米そのものがコシがあり歯切れよく米の味が感じられゴマ・塩昆布で触感を楽しめ、ほんの少し香るのはゴマ油の香り、それらを包む海苔も僕がいつも買う海苔と違い弾力があり、口の中でおにぎりと混ざり合ってマイムマイムを踊っていました、、、だし巻きもメインのうどん・おにぎりの邪魔はしないように出汁は少な目にしているのか、合い間合い間に食べると口の中を丁度よく休憩させてくれる引き立て役になっていました。そしてここで麦茶がありがたいんですよ。うどん→うどん→おにぎり→うどん→だし巻き→麦茶という順番で食べたときに水だと完全にリセットされ、またうどん→おにぎり→だし巻きとループしますが麦茶だと米が食べたくなり、おにぎり→だし巻き→うどんとまた違う食べ順ができて5分で食べ終わってしもた、、、たくあんは最後に食べる派、、、

しかし、おなかは大満足!!そして680円!!
皆さんもぜひ!ふく栄食堂行ってみてください。営業時間や日替わりの内容はインスタグラムでチェックチェック!

食べて店を出たときに「っふぅ~~、、、ん~、、コスパ良すぎるやろーーーっ!って空に叫んでしまいますよ。
株式会社センチュリーホーム
〒649-6311
和歌山県和歌山市里39
TEL.073-464-0039
FAX.073-464-5007
新築工事設計・施工 リフォーム設計・施工
1
0
8
7
4
1
TOPへ戻る